2018.09.15(土)「敬老の集い」開催 13:00~ 於:北丘小体育館

 このところの雨天が心配でしたが、幸い曇りの天候が一日続きました。

 今回も早くから、福祉委員会を中心とした多数の実行委員の皆様が、会場の準備に当り開会を待つのみとなりました。

 13時から始まる会場へ、入場される方は早くからお出かけになり、豪華な出し物を待っておられました。

 やがて定刻には総合司会者:斉藤 貴子(わくわくキッズ代表)による開会宣言、続いて滝下実行委員長(校区福祉委員会会長)の敬老という字句にふさわしい挨拶があり、勇壮な和太鼓クラブ「八鼓」の演奏から、フラダンス「ハラウ ケ アロハ」、今年から新たに加わった三味線演奏「千里民謡みのり会」、北丘小・和太鼓演奏「4~6年生 16名」へと続きました。

 途中、北町地域自治協議会 山下 会長の長寿の祝辞と、ご出席戴いた豊中市健康福祉部高齢者支援課長(代理)以下10名を超える来賓の紹介が随時ありました。、

 その後、更に合唱「北丘小・3年生」、大正琴演奏「琴美会」、音楽セラピー(合唱)「参加者全員」、吹奏楽演奏「第八中学校 吹奏楽部」が行われ、最後に棚次 副実行委員長の閉会の挨拶があり幕を閉じました。

 因みに、当日のハガキによる記念品の交換は約850、入場者数は200余名でした。

 今年も盛況に終わった「敬老の集い」も、終始ご協力戴いた関係者のご尽力の賜物と主催者に代って厚く感謝申し上げます。

レポート:協議会・広報部

☆ 当日の行事進行状況