2018.12.23(日)校区福祉委員会主催「年末もちつき大会」開催

   23日(日)朝から天気予報に反して晴天で穏やかな陽が射す天候に恵まれて、校区福祉委員会の主催行事として年末恒例の「もちつき大会」が府営新千里北住宅集会所で開催されました。

 前日から当日早朝にかけて20名を超えるスタッフが準備万端で待機する会場に、北丘キッズクラブの子ども70名、パパやママそしておばあちゃんの計110名が集まりました。

 キッズクラブの子どもたちが北丘小 鈴木校長、キッズクラブの斉藤さんの指導のもと5班に分かれ、持ち慣れない杵で1人10回杵を振り上げペッタンと餅をつき、その傍らでは紙飛行機を空高く飛ばしており、会場付近には一、二、三、の掛け声や歓声がわきあがり、周辺の団地にこだましていました。

 その後も三々五々、高齢者も集り用意されたぜんざいや、きな粉餅を召し上がっていただいて平成最後のもちつき大会を終えました。 

  早朝から準備をしていただいた福祉委員や民生委員の皆様大変お疲れ様でした。

 参加した子ども達や皆様にとって来年も良い年である事を祈念して杵を置きます。                                              

                                         レポート:協議会・広報部