2019.03.11(月)避難支援者等対策机上訓練の実施 於:北町会館

 午後2時30分から北町会館2階で「避難支援者等対策机上訓練」が実施されました。

 いざ!!という時の避難のために、「顔の見えない関係から顔の見える関係へ」という平常時から顔の見える人間関係を構築することが大切です。

 その第一歩として「避難行動要支援名簿」に基づき地域図を机上に開き、高齢者・介助を受けている・障害などをお持ちの方々を地域図に示し、訓練に参加した民生委員、福祉委員や自治会代表者が「どこに?どれだけ?おられるか」を確認する訓練でした。

 この訓練は、自助・共助・公助の連携による支援体制づくりを目的として民生委員が主催し、新千里北町地域自治協議会が共催して実施されました。市の危機管理課・荒谷氏の説明を受け、30名の参加者が熱心に地図を広げ、訓練に参加しました。

 尚、この制度に関するお問い合わせは、豊中市危機管理課06-6858-2683となっております。

                                          レポート:協議会・広報部