2018.11.09(金)「豊中市徘徊SOSメール模擬訓練」実施

 119日(金)午後4時から北丘校区内で、高齢者の方が行方不明になったという想定で、

高齢者役が校区内を歩き回り、訓練実施者が高齢者役を探しました。

 ☆ みまもりあいステッカー(SOS緊急システム連絡転送システム)☆

 高齢者役が、みまもりあいステッカーを胸に付け、そのステッカーに記載されてあるフリ

ーダイヤルに電話し、個別のIDを入力することで家族(訓練実施者)に直接連絡が取れるシ

ムです。

 今回は、模擬訓練のため校区福祉委員と民生委員の12名が訓練に参加し、実施しました。午後4時に捜索を始め、午後450分に高齢者役を発見して、フリーダイアル0120-99-937に電話し、ID番号を入力して報告を済ませ、実施者アンケートを提出して訓練を終了しました。この訓練は、毎年市内で実施されているそうで、今回も市の関係者の方々も参加され、最後に豊中市高齢者支援課 尾崎課長 様のご挨拶を戴きました。

 主催は、豊中市徘徊SOSメール模擬訓練実行委員会でした。

 

  ”おじいちゃん、おばあちゃん”は大切な ”おじいちゃん、おばあちゃん”です

 

 レポート:協議会・広報部会員 棚次 憲二

 

☆訓練風景・撮影☆