2018.12.01(土)第14回「千里ふれあいフェスタ」開催

 

14回千里ふれあいフエスタが開催されました。    広報部Report

 

121日(土)北丘小学校北門830分に参加者100名を超え、その内児童80名や北丘防犯関係者が集合して、千里ふれあいフエスタの会場がある第八中学校へ、その道すがら地域清掃活動として、道端のごみを収集しながら向かった。千里フエスタの今年のテーマは「世代交流」で、地域の美化活動を中心に助け合い校区の住民の交流を促すものです。

 

第八中学校に到着、会場(体育館)では、午前10時に和太鼓クラブ「八鼓」の演奏で始まり、主催者である八中校区地域教育協議会の川上会長の開会の挨拶があり、ピアノ演奏、北鼓の和太鼓演奏などの舞台発表、1130分宗永副会長の閉会挨拶が終わり、会場外の各イベントブースに参加者が集まる。北丘からは北丘小PTAのフリーマーケットと北丘公民分館の輪投げが催された。他の模擬店や焼きそば、豚汁の販売では長蛇の列が成し、大変賑わい、中庭では第八中学校の生徒による吹奏楽の演奏などに多くの方たちが演奏を楽しみ、各所ではぜんざいやコーヒーを飲んだり、子どもたちはミニサッカーや書道コーナー、囲碁将棋コーナーなど楽しい交流や時間が過ぎ、午後2時ごろに終わりました。